カテゴリ:旅( 8 )
青空
この青空と天に届く場所を忘れないでいようね。
f0126815_20532184.jpg

きっと誰にもわからない、私の思いをこの写真に託して。。。。

Photo by Y
[PR]
by reflexurasnu | 2012-01-18 20:54 |
London Days Spiritual編 
f0126815_081225.jpg

Green Parkでお散歩中。すてきな青空。


f0126815_0255343.jpg

Torの中です。光が・・・・たらららら~

f0126815_0272641.jpg


帰りの汽車の中から見えた夕日・・・ちょっと反射しちゃったけど。

f0126815_0111616.jpg

天使に見えたワッフル

お天気に恵まれたLondon Days.
こんな8日間は、珍しいよね。

ありがとう、パディントン・ベアー
f0126815_0281793.jpg

[PR]
by reflexurasnu | 2011-07-09 00:14 |
Tor in Glastonbury
f0126815_0121534.jpg

Torに向かって歩く私。
何か、新しい入り口に向かっていく感じ・・・・。
[PR]
by reflexurasnu | 2011-07-08 00:13 |
今日の天使 in Glastonbury
それは私です。
な~んてね、
雲が天使に見えない?
向こうにハートが見える?

f0126815_1384966.jpg

[PR]
by reflexurasnu | 2011-07-06 01:39 |
今日の天使in Bath
お店がしまっていて残念。
f0126815_1926982.jpg


Charice Wellで。。。
ふたが開いてました。ラッキー
f0126815_19265965.jpg


f0126815_19272822.jpg

Angel Seat
[PR]
by reflexurasnu | 2011-07-02 19:27 |
出会いました天使~
今日出会った天使!
f0126815_820281.jpg

Kew Palaceにて!
[PR]
by reflexurasnu | 2011-06-28 08:20 |
Stonehenge
初めて世界遺産Stonehengeを訪れた。
以前、友人が大学の卒業論文にStonehengeをテーマにする、
と話をしていたことがあったので、その存在は知っていたのだけど、
Londonに住んでいた時も行こうとは思わなかった。

今回3年振りのUKは、
今まで行けなかったスポット巡りも企画、楽しみにしていた。
そのひとつがStonehenge.

Hengeとは、吊るという意味がある。
石がどのように組み立てられたかは、
モアイ像同様、明らかにされていない。
石器時代の話だから。
そこで何かが起こるとか、気持ちがすがすがしくなる、
とかそういう意味の場所ではないけれど、
他の国とは違う、緑の草原の真ん中にポーンと
建てられたのには,何か意味があるんだろう。
f0126815_10431150.jpg



円の中には入れない。。。
ここが限界!!
f0126815_10435033.jpg



大草原!!  ローラな気分
f0126815_10443981.jpg



小さな街Salisbury。古い建物がちゃんと残っている
f0126815_10455010.jpg



パブの床もミシミシと。
f0126815_10474950.jpg

[PR]
by reflexurasnu | 2011-06-27 10:50 |
Glastonbury2
まだ飛行機のチケットも取れていないのに。。。。
GlastonburyにはAngel Seatがあって、
ジョン・レノンはそこに座って「Imagine」を書き上げたそうです。
座らないと・・・
そこの井戸水周辺は、地球上でもっとも神聖な空気を感じられるそうです。
白い泉は、ボトルをもっていって汲んでもいいんですって、
5000円で宿泊できる宿も見つけました。
1泊しようかな~。
セント・マイケルズ・レインラインの上に立ちたいな~。
陰と陽のエネルギーが絡み合うボルテックス。
ここは、癒しと光と生まれ変わり、改心と再生、光と闇、永遠の入り口が
隠されている、真のエネルギーサイト。偉大なる癒しの女神との接点なんですって、

帰りにストーンヘンジに寄ろう!!あっバースかな~!

新しい自分に出会えることを信じて。
[PR]
by reflexurasnu | 2011-05-29 13:00 |